2007年01月12日

肩こり・腰痛にも効果あり!操体法の話!

仙台市青葉区吉成でカイロプラクティック療法により腰痛・肩こり解消

骨盤の歪み矯正などを行っております【イリス】の杉山純也です。

仙台でカイロプラクティックならば【イリス】へ

今日は操体法のお話しです。

操体法とは仙台市内で温古堂という治療院を開いていた故橋本敬三先生が

創り上げた療法です。

「人間のカラダの設計図に間違いはない!」という理念の下、

気持ち良い事をすればカラダは放っておいても勝手に治っていくという

自然治癒力を引き出すことを基本原理にしています。

以前から操体法というテクニックのことは様々な本を読んで知っていました。

独学で施術にも少しづつ取り入れて「少しでも良くしよう!」と頑張っていました。

そんな折、カイロプラクティックの専門学校の先輩から、故橋本先生の直弟子で

あった今先生の操体講習会のことを教えて頂き、数ヶ月前から操体講習会に参加しています。

初回の講習会で今先生に教えて頂いたこと!それは!

「人間は痛い・辛いなど不快な感覚や状態が分かっているから、気持ち良いという

快の感覚を感じるです。患者さんをその不快な状態から快の状態にしていきます。

快の状態が良くなると、ずっ〜と快の状態では気持ちが悪い!ので、何とも無い状態

になるんです。

だから何ともない状態を作ってあげればカラダは勝手に良くなります。」

ということでした。

それまでは、どうしても「治そう!」「痛みを取ろう!」「楽にしよう!」

という気持ちだけが先走って力んで施術に取り組んでいました。

初回の講習会での「快の状態から何ともない状態を作る」という奥義(?)

を教えて頂いてからは、精神的に楽に施術に臨むことができ、結果として

患者さんの症状を緩和する「お手伝い」が出来る施術の幅が広がりました。

操体講習会に参加することで、技術を習得することは非常に有意義ですが

それ以上にカラダに関する考え方・人生に関する考え方を教えて頂くことが

出来るのが私にとって非常にプラスになっています。

奥が深〜い操体については今後もブログで紹介していきますね!

仙台市青葉区吉成のカイロプラクティック【イリス】 トップページへ
posted by サンダー at 17:50| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 操体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31293811

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。